アクティベーション(ソフトウェアの著作権保護を支援)
アプリの利用を1台のパソコンに限定!

MA-Manager の概要

  • MA-Manager は Mail Activation Manager の略で、認証用錠前の専用鍵を作成するツールです。
  • Windows XP, Vista, 7, 8 (x86版 & x64版)で動作する .NET Framework 2.0 対応の Windows アプリケーションです。
  • このアプリケーションは、開発した Windows アプリケーションに、不正使用を防ぐための機能を簡単に追加することができます。
  • 具体的には、Windows アプリケーションにクラスライブラリ CSM_Activation.DLL を組み込むことによって実現します。
  • アプリケーションにクラスライブラリを組み込むことで、初めて起動した時にユーザー固有の錠前が作成されます。
  • ユーザーが錠前の設計図に相当するファイルをメールに添付して送ると、専用の鍵が作成され、返信のメールに添付されて届きます。
  • ユーザーはメールに添付されて届いた鍵のファイル "Activation.Key" で、認証を完結することができます。
  • 基本的に一人の利用者が 1 本のアプリケーションを 1 台の PC でのみ利用し、認証状況を他の PC に移動することはできません。
  • 認証する際インターネット通信を利用しないため、ネットワークに接続していない PC でも認証できます。
 

アプリへの導入簡素化

専用のクラスライブラリで実現

  • 専用のクラスライブラリ CSM_Activation.DLL をアプリケーションに組み込み、若干のコードを追加するだけで、とても簡単です。
  • CSM_Activation.DLL は、Visual Studio 2005,2008,2010,2012 のいずれをご利用の場合でも、C# 又は VB でご利用いただけます。
 
 

導入に要する時間

現行のアプリに 30 分以内で導入が可能

  • CSM_Activation.DLL には 3 つのメソッドがあるだけで、アプリの毎起動時に 2 つ、アクティベーション時に 1 つ呼び出すだけです。
  • たったそれだけで、PC に記録するべき情報を自動的にレジストリに書き出し、アプリの起動時にそれを読み取ります。
 

MA-Manager の画面

 
 

MA-Manager のダウンロード

対応 OS について

  • MA-Manager は x86版 と x64版 の区別がなく、何れのタイプの OS に対しても兼用でご利用いただけます。
  • MA-Manager は .NET Framework 2.0 対応で、Windows XP (SP3)以降、Vista、7、8、でご利用いただけます。

ダウンロード (公開:2012年9月30日)

  • バージョン 1.12.09.30
  • MAM_Setup.zip
    移動先のページで右クリックし、ダウンロードしてください。
 

ご利用上の注意

試用版と製品版について

  • MA-Manager は、Windows アプリケーションの開発者専用に制作しているので、無料版は存在しません。
  • 但し限られた短い期間だけは、完全な製品版として全機能をお試しいただけます。なお試用版と製品版の区別は、有効期限の違いだけです。