1. ダウンロードしたファイルの解凍と実行

  • Windows XP, Vista, 7, 8 のエクスプローラは、zip 形式で圧縮されたファイルを意識させず、自動的に解凍された状態で扱うことができます。
  • エクスプローラで MAM_Setup.zip をダブルクリックすると、右図のように、内容が右側のペインに展開されて表示されるので、setup.exe をダブルクリックしてください。
  • なお、.exe や .msi などの拡張子が表示されていない場合は、「拡張子の表示方法」を参考に、拡張子が見えるようにしておくことをお薦めします。
 

2. 試用のため最初に実施すること

  • インストールした直後の MA-Manager は、無料版でも試用版でも製品版でもなく、まだ何の役にも立たない状態で、[作成実行]ボタンが使えません。
  • 最初に試用版として利用できる状態にするには、認証用の錠前ファイル Request.Key を作成します。
  • [認証(A)...]ボタンを押し、申請書の作成を行ってください。
  • 申請書ファイル Request.Key を出力するための、「生成先フォルダ名」を指定してください。
  • [生成(C)]ボタンを押し、正常に出力されたことを確認してください。
  • 生成された Request.Key ファイルは、[価格/試用/購入]のページで添付して送信してください。
  • Request.Key は、『錠前』に相当します。
  • 認証用鍵ファイル Activation.Key がメールに添付されて届いたら、認証を実施してください。
  • 右図の画面サンプルでは実質無期限の有効期限となっていますが、試用の場合はお申込日から3日後が有効期限となります。
  • 有効期限を経過すると自動的に試用不能になりますが、ご購入されますと、実質無期限にするための Activation.Key ファイルをお届けします。
  • なお、【有効期間中】は[参照(F)...]と[認証]ボタンが無効になりますが、【有効期間外】になるとこれらのボタンは自動的に有効に戻ります。
  • Activation.Key は、『鍵』に相当します。
 

3. アップデート(最新版への更新)について

  • 旧バージョンをアンインストールする必要はありません。
  • MAM_Setup.msi または setup.exe をダブルクリックするとインストールを開始できます。