操作ボタンの機能について

 
操作ボタン ボタンの機能
  • ビデオキャプチャデバイスを選択するためのリストボックスです。
    WebCam を切り替えた直後は、そのカメラの基準となる解像度が選択されます。
    TVチューナーが選択可能な場合でも、撮影に利用することはできません。
  • 撮影モードを切り替えます。
[F1]キー
  • ヘルプとして、当サポート用 Web サイトを表示します。

[F2]キー
  • WebCam の解像度を変更します。(機種によって選択可能な解像度が違います。)

[F3]キー
  • WebCam の画質などのプロパティを変更します。(機種によって表示される内容が違います。)

[F4]キー
  • 動作環境などのオプション設定ダイアログを表示します。

[F5]キー
  • 現在の撮影モードに関係なく、静止画を1枚だけ撮影します。
    [複数連写]、[単一連写]、[FTP転送]で選択されている撮影を実施します。
    つまり、インターバル撮影で最初の一回だけ実施するのに相当します。

[F6]キー
  • 静止画のインターバル撮影、またはビデオ録画を開始します。

[F7]キー
  • 静止画のインターバル撮影、またはビデオ録画を停止します。

[F8]キー
  • バージョン情報ダイアログを表示します。

[F9]キー
  • アクティベーションのダイアログが、ライセンスの認証状況を表示します。
(アニメーション)
  • インターバル撮影、またはビデオ録画中に表示されます。
テンキーの[+]
  • 画面表示の縮尺率を、オプションで設定したステップ数(%)だけ上げます。
テンキーの[-]
  • 画面表示の縮尺率を、オプションで設定したステップ数(%)だけ下げます。