COSMOSOFT

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようこそ、『JPG Continuous Clipping』の使い方へ

【デジタルカメラで撮影した高解像度な JPEG を対象に、特定の範囲を連続して、指定した方向に切り抜くためのアプリです。】

 

【タイムラプス用に固定位置で撮影した大量の画像を、切り抜く位置を移動させることで、疑似スライダー撮影の効果を付けます。】

 

主な特徴と機能

  • このアプリケーションは、どなたでも無料でご利用いただけます。また、広告が表示されることもありません。
  • 例えばタイムラプス制作用に、5,184×2,912画素の静止画を撮影してある場合、4K(3,840×2,160画素)で切り抜けば、画像を縮小することなく原寸の4Kタイムラプス動画を制作できます。そして切り抜く位置を特定の方向に適宜移動させれば、スライダー撮影の効果を疑似的に発揮できます。このアプリの目的は、一括処理で切り抜く位置を特定の方向に連続移動させることです。
  • より大きな大量の画像を、下図の方向に連続的に、1,280×720、1,920×1,080、3,840×2,160画素に切り抜くことができます。

     

     

  • 切り抜いた画像は、元画像の Exif 情報がコピーされ、同じファイル名で別のフォルダに出力されます。
  • 最も残念な点(欠点)は、画像の一部を切り抜くので、撮影時よりもかなり視野角が狭くなることにご注意ください。

 

画面の見本

  • JPG Continuous Clipping

 

インストール方法

  • インストールするには、当サイトのインストール専用ページに移動し、[インストール]ボタンで行ってください。
  • 以下に、Windows 10 におけるインストールの手順を示します。
  • [インストール]ボタンを押してください。

  • [保存]ボタンを押してください。

  • [実行]ボタンを押してください。

  • [詳細情報]の部分をクリックしてください。

  • [実行]ボタンを押してください。

  • [インストール]ボタンを押してください。

  • もう一度[詳細情報]の部分をクリックしてください。

  • インストールを開始したことが表示されます。

  • もう一度[実行]ボタンを押してください。

 

ご利用上の注意

  • このアプリケーションの設定内容は、Windows のレジストリではなく、INI ファイルに記録されます。
  • INI ファイルは、実行プログラム "JPG Continuous Clipping.exe" と同じフォルダに配置されます。
  • INI ファイルは、アプリケーションを更新するごとに再生成されるため、初期化されます。

 

無料のタイムラプス制作ツール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
     
 

 

Copyright © 1989-2017 Cosmosoft All Rights Reserved.