COSMOSOFT

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようこそ、『JPG Date Writer』の使い方へ

【デジタルカメラで撮影した大量の JPEG を対象に、Exif 情報で撮影日時を調べ、一括で日時を書き込むためのアプリです。】

 

【過去の写真に素早く撮影日時を入れて鑑賞したり、タイムラプスの全てのコマに、予め撮影日時を入れるのに役立ちます。】

 

主な特徴と機能

  • このアプリケーションは、どなたでも無料でご利用いただけます。また、広告が表示されることもありません。
  • 無料だからと言って、ウイルスやマルウェアが仕込まれている訳ではないので、安心してご利用いただけます。
  • JPEG 画像の上下左右いずれかに、任意のフォントとサイズで、Exif 情報に含まれる撮影日時を瞬時に描画します。
  • 指定したフォルダに含まれる写真を一括処理して、原画に上書きすることなく、指定したフォルダに出力します。
  • 出力する書式は、"YYYY/MM/DD"、または "YYYY/MM/DD HH:MM:SS" 、"YYYY/MM/DD HH:MM" から選択します。
  • 一括処理が必要なければ、単一のファイルだけを限定して行います。

 

画面の見本

  • JPG Date Writer

 

インストール方法

  • インストールするには、当サイトのインストール専用ページに移動し、[インストール]ボタンで行ってください。
  • 以下に、Windows 10 におけるインストールの手順を示します。
  • [インストール]ボタンを押してください。

  • [保存]ボタンを押してください。

  • [実行]ボタンを押してください。

  • [詳細情報]の部分をクリックしてください。

  • [実行]ボタンを押してください。

  • [インストール]ボタンを押してください。

  • もう一度[詳細情報]の部分をクリックしてください。

  • インストールを開始したことが表示されます。

  • もう一度[実行]ボタンを押してください。

 

ご利用上の注意

  • このアプリケーションの設定内容は、Windows のレジストリではなく、INI ファイルに記録されます。
  • INI ファイルは、実行プログラム "JPG Date Writer.exe" と同じフォルダに配置されます。
  • INI ファイルは、アプリケーションを更新するごとに再生成されるため、初期化されます。

 

無料のタイムラプス制作ツール

 

タイムラプス制作サンプル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
     
 

 

Copyright © 1989-2017 Cosmosoft All Rights Reserved.