■ライセンス認証

  • 【撮って送るね】は、正規のユーザーだけが利用可能な仕組みとして、メールを使ったアクティベーションによる認証を採用しています。
  • この方式の最大の特徴は、世界で唯一限定された一台の PC でのみ利用可能にすることで、その後は他の PC に移動できません。
  • また、お客様とはメールの添付ファイルで情報を交換しますが、認証時はインターネットに接続中でなければなりません。
  • 以下に具体的な手順を示しますので、順に実施してください。(インストールは既に完了しているものとします。)
  • すべて完了するまで、【撮って送るね】はご利用いただけません。
 

■【認証】が必須

  • 【撮って送るね】はアクティベーションによる認証を実施するまで、【試用版】としても【製品版】としても利用できません。
  • プログラムを実行しても、認証が完了していなければ、自動的に認証画面が表示されるので、以下の手順で認証を実施してください。
 

■認証の実施

  • [申請書の作成]タブで、錠前情報ファイルの Request.Key を出力するフォルダを指定し、[生成(C)]ボタンで出力してください。
  • 生成が正常に完了した場合は、下図のようなメッセージが表示されます。
     
 

■【試用版】お申し込みフォームを利用して Request.Key ファイルを送信

  • 生成した Request.Key ファイルは、当サイトの【試用版】お申し込みフォームで指定するだけで送信できます。
  • お名前とメールアドレスを記入し、保続先にフォルダに出力されてた Request.Key ファイルを指定してください。
 

■届いた Activation.Key で認証の実施

  • 認証の実施に必要な Activation.Key ファイルは、【試用版】のお申し込みから、早ければ数分~数十分後、遅くても12時間以内にメールで届きます。
  • メールに添付されて届いた Activation.Key ファイルを、任意のフォルダに保存してください。
  • 保存した Activation.Key ファイルを下図のように参照し、[認証]ボタンお押してください。
  • 認証に成功すると、認証の有効期限を過ぎるまで[認証]ボタンは使えません。
     
 

■【製品版】に変更するため、銀行振込で送金した場合

  • 入金を確認次第、有効期限が 2100/01/01 0:00:00 となる Activation.Key ファイルをメールでお届けします。
  • 【試用版】の有効期限を過ぎてから、前項と同様に認証を実施すると、下図のような有効期限になります。
 

■ライセンス認証中の場合

  • 有効期限に到達するまではプログラムを正常に利用できます。
  • 試用期間を経過して有効期限を過ぎると、プログラムは使用できなくなります。
 

■トラブル等で PC をリカバリーし、認証状態を喪失した場合

  • 以前と同じ PC にインストールされていることが確認できれば、手数料 1,000 円で再認証を承ります。
  • リカバリーした後で PC に【撮って送るね】を再インストールし、メールに Request.Key ファイルを添付してお申し出ください。
  • 以前と同じ PC にインストールされたことが確認できれば、手数料の送金方法をご案内します。