1. 【撮って送るね】用にお薦めのWEBカメラ-A

 

2. 【撮って送るね】用にお薦めのWEBカメラ-B

 

3. 実用上差し支えなく利用可能なタブレットPC

  • CHUWI HI10 タブレット PC 10.1インチ
  • 2017年11月3日 購入時 18,500円
  • 2018年3月20日現在 22,499円
  • フロントとリアの内蔵カメラは、とても満足できる性能ではないため、下記の手順で未使用にすることを推奨します。
 

4. ノートやタブレット内蔵のカメラを未使用にする方法

  • [Windows]キーを押しながら[X]キーを押すか、またはメニューの[Windows]ボタンを短めの長押しで離すと、右図のメニューが表示されるので、「デバイスマネージャー」を選択します。
  • デバイスマネージャーでイメージングデバイスの中から内蔵カメラを選択し、右クリックして「プロパティ」を選択します。
  • ドライバーのタブに切り替え、[デバイスを無効にする]を実施します。
  • 内蔵カメラが使用できなくなるので、【撮って送るね】で内蔵カメラが認識されなくなります。
 

5. インターネット常時接続回線を低価格で確保する例

  • OCN モバイル ONE データ通信専用SIMカード
  • 2018年3月20日現在 652円
  • 高速通信が 110MB/日 利用できるので、1MBにも満たない静止画なら、100枚/日送信可能です。
  • SIMカードのみの価格のため、モバイル Fi-Wi ルーターか、テザリング可能な携帯電話が必要です。
  • 古いテザリング可能な携帯電話があれば、充電器を繋いで、インターネットに常時接続が可能です。
  • たとえ 110MB/日 に収まらない場合でも、低速通信で画像を転送できます。
  • 同様の格安SIMカードでもっと安いサービスも存在しますが、実質的に通信速度が遅過ぎて使い物にならないケースがあるので、ご注意ください。